期間:平成31年4月1日~令和元年6月30日

TNR 50匹
保護 50匹(子猫: 45匹・成猫 5匹)

*保護活動ですが、最大生後3ヵ月まで、成猫は迷い猫や捨て猫の可能性が高い場合。
そしてどちらも、ざまねこで受け入れる余裕がある場合のみ。
また、野良猫の成猫保護は、依頼者が引き取りする場合のみお手伝いをしています。

 4月はH地区の一軒家で増えてしまった現場に着手しました。
かなり前からご近所さんより糞尿被害の連絡が入っていた場所です。しかし餌やりさんとなかなか連絡がとれないばかりか、風邪や疥癬(皮膚病)にかかっていたりと状態の悪い猫が多かったのです。ようやく連絡をもらったときはこれで少しは猫たちも楽になれると安堵したものです。
 TNRはやみくもにすればいいものではなく、餌やりさんと周りの方々の理解と協力なくては進まないと考えています。捕獲当日は、餌をやらずとも増えることや糞尿始末のことなどお話しながらの捕獲となりました。

 シーズンということもあり子猫の保護が続きました。4月後半から7月まで、すぐに入院治療が必要な子猫、乳飲み子猫、人慣れできていない子猫も続々と。メンバー一丸となって頑張りますが、保護してすぐは駆虫や感染症対策に気が休まりません。そして月齢に応じての給餌、検査やワクチンを終えてようやく里親さん探し。里親さんとのマッチングもとても大事です。この間、高齢の方ではペット信託の契約をしてから里親さんになっていただくケースもありました。とてもありがたいことです。

 子猫であふれる中、代表が虐待された可能性が高い成猫(ダン君)の受け入れを決めました。座間市でも近隣の大和市でも野良猫への虐待事件が起きています。小動物への虐待は人間へ向かう前触れでもあるそうです。見過ごさず証拠写真を撮り警察へ届けること、そして事実と注意喚起を拡散することが必要です。
 ダン君はまだ完治していませんが元気に療養しています。運命の里親さんにつなげられるまであともう少し、ざまねこの看板猫となり里親希望者さんをおもてなしします。

 ご寄付、物資でのご支援もいつもありがとうございます
風邪ひき子猫たちの治療費や栄養あるご飯を食べさせてあげたいと思います。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

令和元年第一四半期 活動報告と決算報告

里親応募のお申込み・ご相談はこちらから!