TNRとは

TNRとは野良猫に不妊手術を施し一代限りの命とし、元いた場所に戻すこと。
私たちは座間市の地域猫活動のお手伝いを行っています。 捕獲・手術のご相談に応じます。

地域の野良猫にまつわるトラブルはその地域の方々の環境問題です。猫は野生動物ではなく法律では愛護動物。適切な餌やりと増えないように手術し、猫トイレを設置することで糞尿被害と猫を徐々に減らせます。

飼い猫と違い野良猫の生きる環境は過酷です。短い猫生です。
手術をして一代限りとし、地域猫として可愛がっていただけませんか。

TNR相談者の方にお願い

①引き続きエサやりをお願いします。
②トイレを設置し糞尿の始末をお願いします。
③手術費用の一部負担と、助成金申請の手続きをお願いする場合があります。

捕獲の流れ

猫には大変怖い思いをさせてしまいますが、捕獲器を使って捕まえます。捕獲器は人に慣れていない猫、そして人間側にとっても安全です。






猫を落ち着かせるため、タオルなどでくるみ搬送します。







手術前、個体別にラベル管理します。







獣医師による不妊手術を行います。
怪我や病気がわかった場合はできる限りの治療をお願いしています。
健康に問題がみられない場合は病気の蔓延を防ぐためにワクチンを打ちます。








麻酔が効いているうちに手術済みの証しである耳カットをします。
再捕獲を防ぐために必須です。






翌日、猫に問題がなければもといた場所に戻します。捕獲器の洗浄・消毒をします。
エサやりさんには引き続き猫の管理(エサやりと糞尿の処理)をお願いしています。